学研のオンライン英会話

英語の基礎力を鍛えながらビジネスシーンでよく使われる単語やフレーズを学習します。英語での自己紹介から効果的なプレゼンテーションの仕方までを実際のビジネスシーンに即した例文、シチュエーションを使って学習します。
ビジネス英会話コースは、1単元を2回のレッスン(計50分)に分けて受講いただく想定のボリュームとなっています。
レベル: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
レッスン数:60レッスン
Lesson 1 自己紹介(1)
ビジネスシーンにおける自己紹介を学びます。
Lesson 2 現在形
現在形の使い方を学びます。
Lesson 3 自己紹介(2)
ビジネスシーンにおける自己紹介を学びます。
Lesson 4 DoとWh疑問文
DoとWhを使った疑問文の使い方を学びます。
Lesson 5 テスト
Lesson 1-4の内容をおさらいします。
Lesson 6 Researcher second-most popular job for boys
以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

<「なりたい職業」アンケート、男の子は「学者」が2位>
http://st.japantimes.co.jp/news/?p=nm20170120
(出典:The Japan Times ST)
Lesson 7 句動詞(1)
ビジネスで役立つ句動詞を学びます。(1)
Lesson 8 場所を表す前置詞
場所を表す前置詞を学びます。
Lesson 9 句動詞(2)
ビジネスで役立つ句動詞を学びます。(2)
Lesson 10 テスト
Lesson 7-9の内容をおさらいします。
Lesson 11 Tokyo museum makes World Heritage list
以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

<国立西洋美術館、世界遺産に>
http://st.japantimes.co.jp/news/?p=nm20160805
(出典:The Japan Times ST)
Lesson 12 過去形とused to + verb
過去形の正しい使い方を学びます。
Lesson 13 ビジネスアクセサリー
ビジネスシーンでよく使われる物の名前を学びます。
Lesson 14 ビジネス機器など
ビジネスシーンよく使われる物の名前を学びます。
Lesson 15 テスト
Lesson 12-14の内容をおさらいします。
Lesson 16 Education spending well below OEDC average
以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

<教育への公的支出、日本まだ低水準>
http://st.japantimes.co.jp/news/?p=nm20160930
(出典:The Japan Times ST)
Lesson 17 ビジネス会話(1)
ビジネスシーンを想定して、会話の練習をします。(1)
Lesson 18 時を表す前置詞
時を表す前置詞を学びます。
Lesson 19 ビジネス会話(2)
ビジネスシーンを想定して会話の練習をします。(2)
Lesson 20 ビジネス会話(3)
ビジネスシーンを想定して会話の練習をします。(3)
Lesson 21 テスト
Lesson 17-20の内容をおさらいします。
Lesson 22 Famine declared in parts of South Sudan
以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

<南スーダンの一部で飢きん発生>
http://st.japantimes.co.jp/news/?p=wm20170303
(出典:The Japan Times ST)
Lesson 23 未来形(1)
未来形の使い方を学びます。(1)
Lesson 24 ビジネス会話(4)
ビジネスシーンを想定して会話の練習をします。(4)
Lesson 25 テスト
Lesson 23-24の内容をおさらいします。
Lesson 26 電話(1)
ビジネスシーンにおける適切な電話対応を学びます。(1)
Lesson 27 電話(2)
ビジネスシーンにおける適切な電話対応を学びます。(2)
Lesson 28 テスト
Lesson 26-27の内容をおさらいします。
Lesson 29 未来形(2)
未来系の使い方を学びます。(2)
Lesson 30 ビジネスメール(1)
ビジネスシーンにおける適切なメールの書き出し方法を学びます。(1)
Lesson 31 ビジネスメール(2)
ビジネスシーンにおける適切なメールの書き方を学びます。(2)
Lesson 32 テスト
Lesson 29-31の内容をおさらいします。
Lesson 33 Climate change risks human security: IPCC
以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

<IPCC、気候変動は人間の安全保障に危険を及ぼす>
http://st.japantimes.co.jp/news/?p=nm20140411
(出典:The Japan Times ST)
Lesson 34 ビジネスメール(3)
ビジネスシーンにおける適切なメールの書き方を学びます。(3)
Lesson 35 ビジネスメール(4)
ビジネスシーンにおける適切なメールの書き方を学びます。(4)
Lesson 36 ビジネスメール(5)
ビジネスシーンにおける適切なメールの書き終わり方を学びます。(5)
Lesson 37 テスト
Lesson 34-36の内容をおさらいします。
Lesson 38 SOFA protection for civilians to be narrowed
以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

<地位協定、米軍属の範囲縮小で日米合意>
http://st.japantimes.co.jp/news/?p=nm20160715
(出典:The Japan Times ST)
Lesson 39 ビジネス用語(1)
ビジネスシーンでよく使用される用語を学びます。(1)
Lesson 40 会議
会議についての役立つ語彙やフレーズを学びます。
Lesson 41 プレゼンテーション(1)
良いプレゼンテーションを行うための準備について学びます。(1)
Lesson 42 テスト
Lesson 39-41の内容をおさらいします。
Lesson 43 能力や可能性について
"can"と"may"を使って可能性やできるかどうかについての表現方法を学びます。
Lesson 44 プレゼンテーション(2)
プレゼンテーションの場で使える語彙やフレーズを学びます。(1)
Lesson 45 プレゼンテーション(3)
プレゼンテーションをより効果的にする方法を学びます。
Lesson 46 テスト
Lesson 43-45の内容をおさらいします。
Lesson 47 Sorry for the extra wasabi': Osaka sushi chain
以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

<外国人客に過剰わさび、店が謝罪>
http://st.japantimes.co.jp/news/?p=nm20161014
(出典:The Japan Times ST)
Lesson 48 プレゼンテーション(4)
プレゼンテーションの場で使える語彙やフレーズを学びます。(1)
Lesson 49 許可を取る(1)
許可を取る際に役立つ表現を学びます。(1)
Lesson 50 プレゼンテーション(5)
プレゼンテーションの場で円滑に情報を伝えるための、順序を表す副詞を学習します。(1)
Lesson 51 テスト
Lesson 48-50の内容をおさらいします。
Lesson 52 グラフの説明(1)
グラフを説明する際に役立つ表現を学びます。(1)
Lesson 53 グラフの説明(2)
グラフを説明する際に役立つ表現を学びます。(1)
Lesson 54 許可を取る(2)
許可を取る際に役立つ表現を学びます。(2)
Lesson 55 テスト
Lesson 52-54の内容をおさらいします。
Lesson 56 Saudi Arabia seeks cure for ‘addiction to oil’
以下のトピックについて、教師とディスカッションを行います。

<サウジアラビア、原油依存脱却の経済計画を発表>
http://st.japantimes.co.jp/news/?p=wm20160506
(出典:The Japan Times ST)
Lesson 57 グラフの説明(3)
グラフを説明したり、比較したりする際に使うと効果的な副詞を学びます。(1)
Lesson 58 ビジネス用語(2)
ビジネスシーンでよく使用される用語を学びます。(1)
Lesson 59 休日
休日についての語彙やフレーズを学びます。
Lesson 60 テスト
Lesson 57-59の内容をおさらいします。
こんな方におすすめ
  • 仕事で海外とのやりとりをしている方
  • 海外赴任を控えているけど、英語に自信がない方
  • 将来的に英語を使った仕事がしたい方
  • ビジネス英語を学習したいが、英語レベルを考慮するとまだ自分には早いと思っている方
できるようになること
  • ビジネスシーンでの自己紹介
  • ビジネスメールを書く
  • 効果的なプレゼンテーションを行う
  • 電話応対 など
予習→授業→復習というサイクルで、インプットとアウトプットを繰り返すこと、学習を習慣化し継続していくことが、学習効果を高めます。
レッスンごとに予習・復習教材がありますので、併せて利用しながら学習を進めましょう。
予習
レッスン毎に、重要語句を学びます。意味や発音がわからない単語は予め調べておくとよいでしょう。
レッスン
講師の指示に従って、会話の練習をしたり、問題に答えたりしましょう。
わからないことがあれば、気軽に講師に質問してください。
復習
復習教材を使って、学習内容を振り返り、定着させましょう。
レッスン中にうまく発音できなかった単語を音読したり、英語でうまく伝えられなかったことを調べて次回は言えるようにしておくといいでしょう。
月額料金をお支払いいただくと、毎日レッスンを受けることができます。学習効果を高めるために、可能な限り毎日受講していただくことを推奨していますが、学業やお仕事の都合もあると思います。まずは週2回の受講を目安に継続してみましょう!
ビジネス英会話コース1(全60レッスン)を全て終えるまでには…
週2回受講
7.5ヶ月
週4回受講
3.5ヶ月
毎日受講
2ヶ月
教材担当より

ビジネス英語は自分にはまだ早い…と思っている方、まさにこのコースがおススメです。

当コースでは英語の基礎を鍛えながら、ビジネスシーンでよく使われる単語やフレーズを学習していきます。ビジネス英語だからといって身構える必要はありません。まずは1レッスン試してみましょう!

今だけ10日間無料で毎日レッスン受講可能!
登録はこちらから
月額5,480円(税別)
コース一覧:
総合英語 (全5コース)
英検®対策 (全6コース)
発音 (全1コース)
ビジネス英会話 (全2コース)
ニューストーク (全9コース)
小学生コース (全2コース)
中学生コース (全3コース)
高校生コース (全2コース)
フリートーク (全7コース)
Kiminiの夏期講習 (全8コース)
その他のコース (全2コース)