学研のオンライン英会話

<特訓コース 全10レッスン>
可能かどうかを確認する、許可を求める、アドバイスを行うなど、実戦ですぐに使える英語をロールプレイなどを通して学習します。
このコースの受講にはスタンダードプラン以上へのご加入が必要です(ライトプランでは受講いただけません)
このコースは、1単元を2回のレッスン(計50分)に分けて受講いただく想定のボリュームとなっています。
またこの特訓コースは、既存の「ビジネス英会話コース1・2」から単元を選んでコンパクトにまとめなおしたコースです。
そのため該当するコースをすでに受講されている場合、一度受講したことのある内容を、再度受講いただく形となります。一度受講されたレッスンでも、復習として再度受講いただき、より定着させていただくことを目的としています。
レベル: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
レッスン数:10レッスン
Lesson 1 能力や可能性について
"can"と"may"を使って可能性やできるかどうかについての表現方法を学びます。
Lesson 2 許可を取る(1)
許可を取る際に役立つ表現を学びます。(1)
Lesson 3 許可を取る(2)
許可を取る際に役立つ表現を学びます。(2)
Lesson 4 アドバイス(1)
英語でアドバイスをする際に使える表現を学びます。
Lesson 5 アドバイス(2)
講師とのロールプレイを通して、適切な表現方法を用いてアドバイスを行う練習を行います。
Lesson 6 ロールプレイ(1)
ビジネスシーンでの様々な場面を想定し、講師とロールプレイを行います。
Lesson 7 ロールプレイ(2)
ビジネスシーンでの様々な場面を想定し、講師とロールプレイを行います。
Lesson 8 ロールプレイ(3)
ビジネスシーンでの様々な場面を想定し、講師とロールプレイを行います。
Lesson 9 面接(1)
面接でよく使用される語彙やフレーズを学びます。
Lesson 10 面接(2)
面接でよく聞かれる質問を用いて講師とロールプレイを行います。
こんな方におすすめ
  • 仕事で海外とのやりとりをしている方
  • 実践的なビジネス英語を短期間で習得したい方
学習する内容
可能かどうかを確認したり、推測の話をする・許可を求める・アドバイスを行う・英語での面接・ロールプレイ
できるようになること
  • ビジネスシーンでよく使われる語彙やフレーズを使った会話ができる
  • ロールプレイを通して、より実践的な表現や言い回しができる
予習→授業→復習というサイクルで、インプットとアウトプットを繰り返すこと、学習を習慣化し継続していくことが、学習効果を高めます。
レッスンごとに予習・復習教材がありますので、併せて利用しながら学習を進めましょう。
予習
予習教材を使って、文法や単語、重要フレーズを学習しましょう。
ぜひ音読も行ってみてください。
レッスン
レッスンは、予習でインプットした内容をアウトプットする場です。
講師とのマンツーマンレッスンで、たくさん会話をしましょう。
復習
復習教材を使って学習内容を振り返り、定着させましょう。
授業中にうまく発音できなかった単語を音読したり、英語でうまく伝えられなかったことを調べて次回は言えるようにしておくとよいでしょう。
月額料金をお支払いいただくと、毎日レッスンを受けることができます。学習効果を高めるために、可能な限り毎日受講していただくことを推奨していますが、学業やお仕事の都合もあると思います。まずは週2回の受講を目安に継続してみましょう!
ビジネスシーン特訓コース<上司/部下が突然外国人に>編(全10レッスン)を全て終えるまでには…
週2回受講
1ヶ月
週4回受講
0.5ヶ月
教材担当より

「会社での公用語が英語になった」「上司や部下が外国人になった」「海外とのやりとりを担当することになった」そんなあなたにおすすめのコースです。許可を求めたり、アドバイスを行うなどの実践的な英語が学べます。コースの最後では英語の面接練習も可能です。

今だけ10日間無料で毎日レッスン受講可能!
登録はこちらから
月額5,480円(税別)
コース一覧:
総合英語 (全5コース)
英検®対策 (全9コース)
GTEC®対策 (全1コース)
発音 (全1コース)
ビジネス英会話 (全2コース)
ニューストーク (全17コース)
小学生コース (全2コース)
中学生コース (全3コース)
高校生コース (全2コース)
フリートーク (全7コース)
Kiminiの夏期講習 (全8コース)
Kiminiの冬期講習 (全5コース)
Kiminiの春期講習 (全5コース)
その他のコース (全8コース)